税金計算シュミレーション
サービス
確定申告代行サービス


確定申告って何?

確定申告とは、自分で「前年の収入」から「経費」を引いた所得に応じて「税金の額」を計算して確定し、これまで給料から引かれてきた税金と「精算」する作業のことを意味しています。


 

ホステスさんも、会社(お店)の正社員でない限り、個人事業主として確定申告が必要(義務)ですので、以下にそのやり方を簡単にご紹介します!


まずは、今のお店から前年(平成21年1月から12月)の「支払調書(源泉徴収票)」をもらってください。

この支払調書(源泉徴収票)は、あなたの「前年の収入」と「給料から引かれた税金の額」を証明する資料になります。

あとは、前年にホステスさんとしてお仕事に使用した経費(衣装代、ヘアサロン代、化粧品代、タクシー代、名刺代・・・等々)の領収書やレシートを集計してください。

経費については、http://tax.xsrv.jp/qa/post-16/ をご参照ください。



流れを簡単にまとめますと、

1、会社(お店)から、前年の支払調書(源泉徴収票)をもらう。
2、前年の経費について、領収書やレシートを集計する。
3、集計した「収入」から「経費」を引き、「税金の額」を確定します。
4、確定した税額と、これまで給料から引かれた税額とを精算します。

という流れになります

税務署で、「収支計算書」と「確定申告書B」という用紙をもらい、この用紙に記載していくと上記の作業が完了します。