税金計算シュミレーション
サービス
確定申告代行サービス


ホステス報酬 と 「消費税」

ホステスさんは、個人事業主の扱いなので、年収が1千万円を超えると「消費税」を納める
義務が発生します。


売れっ子さんなら、年収が1千万円を超える方も多いかもしれません。


ポイントは2つ。

まず1つ目ですが、

例えば、年収が2千万円のホステスさんがいたとします。その5%は、100万円ですよね。

なので、この100万円を納めるんだと思っている方も多いかと思いますが、違います。

実際は、もっと「少ない」です。

皆さんが物を買ったときには消費税を払ってると思いますが、その分は引いてくれるのです。

 

計算の仕方は、お問い合わせください。 

 

 

ポイントの2つ目は、支払う「時期」です。

今年(平成22年)の年収が1000万円を超えると予測される方もいらっしゃるはず。


そんな方で、今度の確定申告で、消費税を払わないといけないなーと思って
いる方もいるかもしれませんが、違います。


今度の確定申告で、消費税を支払わなければいけない人は、
平成20年の年収が1000万
円を超えていた方です。


消費税は、2年前の収入が基準になるのです。

2年前の収入が1000万円を超えていると、その年に支払う義務が発生します。

逆に言うと、今年22年に年収が1000万円を超えた方は、平成24年に消費税
の支払義務が発生することになります。